ポケットWi-Fiは外出先でインターネットが使えて便利?本当?

外出先でインターネットに接続するのに、ポケットWi-Fiは非常に便利です。私はよく出先のカフェなどでパソコンやタブレットを使用しますが、端末をインターネットに接続する際にポケットWi-Fiを活用しています。以前は公衆無線スポットがある場所をわざわざ探して、そこで接続していました。公衆無線スポットの場所も現在では増えていて、接続できれば何らの不自由はありません。しかし、公衆無線スポットがあるお店が混んでいて入れなかったり、近くにない場合もあったりと不便を感じることも少なくなかったため、ポケットWi-Fiを購入しました。

ポケットWi-Fiは、スマートフォンと同じようにSIMを差し込んで使います。機器自体に通信機能が付いており、それに端末を無線接続してインターネットにつなぎます。いろんな携帯電話のキャリアで売られていますが、私が選んだのはSIMフリーのタイプで自由にSIMを組み合わせることができるタイプです。

格安MVNOのSIMと組み合わせることで、通信コストを抑えることができるからです。パソコンやタブレット以外にも、スマートフォンをポケットWi-Fiに接続することもあります。スマートフォンのプランは従量制になっていて、使いすぎると速度制限がかかったり料金が高くなったりしてしまいますが、ポケットWi-Fiに利用しているSIMの方は無制限のプランで契約していますので、それに通信を一元化させることでスマートフォンの料金を抑えることができています。

格安MVNOのSIMとポケットWi-Fiの組み合わせはおすすめできないとネットで書かれていることがあります。その理由として挙げられているのは、通信速度が遅いため実用面で問題があるということです。しかし、少なくとも自分が利用しているSIMは、通信速度が遅いと感じたことはなく快適に利用できています。通信速度はそのエリアでの利用状況等にも左右されるためある程度運の要素もありますが、私は口コミで安くても通信速度に問題がないと評判のところを探して選んだので、特に不満を感じていません。

SIMフリータイプのポケットWi-Fiのルーターは、新品だとキャリアやMVNOで契約するのに比べて本体価格が高くなってしまうデメリットがあります。セットで購入する場合は端末代が実質的に割引されるなどの恩恵が受けられるのに比べて、本体を別で買うとそれが受けられないからです。

しかし、私は中古品をネットオークションで購入したので、このコストもあまり気になりませんでした。探せば少し使用感があるだけで安い最低価格で出品されているポケットWi-Fiが見つかりましたし、多少の使用感があったとしても本体の動作に支障がなければ自分は気にならないので、ネットオークションで安く調達しました。

ポケットWi-Fiで気になる点はバッテリーの持ちです。常時起動させておくと電池の減りは早いですが、これは必要な時にだけ起動することによって気にすることなく運用できています。最近のポケットWi-Fiは立ち上がりがスムーズであるため、必要な都度起動させても特にストレスも感じません。少し外出時間が長くなる場合はモバイルバッテリーを別に備えておけばそれで十分対応できます。また、カフェや飲食店でもコンセントが使えるお店も最近は多いので、自分の環境では使いたいときに電池切れで使えなかったという経験は今のところないです。

スマートフォンのテザリング機能を活用することでポケットWi-Fiど同等の役割を担わせることはできますが、スマートフォン本体の電池容量が消費されて肝心な時に電話やメールが使えないといった事態に陥ることがありますので、私はポケットWi-Fiを活用するのがいいと思います。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク