ポケットwi-fiは光回線よりもいいって本当なの?真実は?

私はポケットwi-fiを1年ほど利用しております。そもそもポケットwi-fiとは、家で利用しているwi-fiの小さいバージョンというようなものです。つまり持ち歩けるルーターですね。現在のスマートフォンの通信料は大体7GBで制限がかかる仕様になっていることが多いと思います(最近では20GBのような大容量プランも主流になっているようですが)。

YouTubeなどで動画をよく見る人だと、7月GBなんてすぐに超えてしまいますよね。そんな時に便利なのがポケットwi-fiです。今主流になっているポケットwi-fiは使用無制限になっていることが多いため、動画をいくら見ても費用が変わらないのです。通信容量は1GB追加すると1000円ほどかかってしまうので積み重なると結構な費用になってしまいますよね。ちなみにポケットwi-fiは月額5000円くらいです。家の回線と同じか少し安いくらいですよね。

同じであれば持ち歩ける方がいいですよね。但し、少しだけ問題があるとすれば、山の中などは電波が繋がりにくい場合があります。普通の4Gでは繋がっている状況でも繋がらないことがあるため、そこは少し不便かなとは思います。ちなみに、1年間使ってみた感想ですが、僕は彼女とドライブに行くことが度々あるのですが、どうしても遠方に行くとなると山や峠を通ることが頻繁にありました。

移動中は結構動画を見ていることが多いのですが、一番暇になる山中でwi-fiが繋がらなくなってしまったのでちょっと不便でした。あとは、仕事上出張に行くことが多いのですが、その際新幹線に乗ることがあります。その際、トンネルを通る時や田舎道を走っている時などは電波がわるくなってしまいます、

不便なのはそのくらいでしょうか。ポケットwi-fiという便利な媒体が通常の光回線よりも安く利用でき、しかも無制限の容量というのは大変便利なものだと思います、
今までつらつらと自分の体験談を書いてきましたが、一度メリット・デメリットをまとめてみようと思います。

メリットはwi-fiを持ち運びができる、外でも通信容量を無制限で利用ができる、通常の光回線よりも安価で利用ができると言った点でしょうか。デメリットとしては、場所によっては通信環境が悪い場合がある点でしょうか。あくまでも使用するメリットの方が大きいため、外でもたくさんスマホを使いたいという人は使って損はないと思います。現に私は購入してよかったと思っています。

今はアプリやスマホの機能がどんどん増えてきて今後どんどんスマホを利用する機会は増えてくるのではないかと思います。そんな時、スマホの使用にせいげんがかかっていてはストレスがたまってしまいます。

電車でも9割の人がスマホをいじっているような時代ですからね。そんなじだいを生き抜いていく中でポケットwi-fiというのは今後必需品になってくるのではないかと思っています、ちなみに、私はポケットwi-fiを知らなかったことは、毎月2、3回は通信容量の追加をしていました。

なので大体2、3000円くらいは通常の携帯の費用に追加されているような状態ですね。なので、月額は10000円を超えてしまうことが多かったです。しかしポケットwi-fiの存在を知ってからは追加で費用を払わなくなったため、毎月その分の費用がかからなくなりました。年間にすると20000円以上ですよね。

20000円あれば別のことを充実させることができますよね。結構大きな金額になります。その上便利になるんですから、使わないてはないですよね。あくまで私の経験なので皆さんが同じ状況になるかわかりませんが、よくスマホを使う方々は一度ご検討してみてはいかがでしょうか。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク